最北端を目指して!partⅢ

再び宗谷岬へ。

DSC00287.JPG

宿で教えていただいた、宗谷丘陵の白い貝殻の道を通って行きました。

DSC00264.JPG
DSC00260.JPG
DSC00276.JPG
DSC00274.JPG
DSC00266.JPG

これぞ北海道!というような景色を楽しみながら宗谷岬に行って、再び撮影タイム♪
ワンコ連れは私たちだけで、案の定旬類奏はモデルさんしていました。

DSC00282 (2).JPG
DSC00280.JPG

最北端に来られて念願叶ったぁ~。
昨日も今日も雲が出ていて遠くサハリンを臨むことは出来なかったけれど、旬と一緒にこの地に立てて良かったよぉ。
今度は流氷の頃に来たいなぁと更なる野望を抱くのでした。
お土産屋さんで最北端到達証明書をもらって宗谷を後にしました。

DSC00630.JPG
DSC00631.JPG

海を見ながら車を走らせていると、浪間の岩の上にアザラシらしきものを発見。
車内盛り上がりました。
その後はただひたすら層雲峡を目指し、走る走る走る。
限られた短い日程で車で最北端に行ってしまったのだから移動に時間を費やすのは仕方がない。

層雲峡に到着したのは15時過ぎ。だったけれど、外国人観光客の多さにびっくりでした。
さすがにこの時間からロープウェイに乗って大雪山へというわけにも行かないから、流星・銀河の滝を観に行くことにしました。
ここでもまた旬類奏は撮影モデルに。そして注文が多い中国の方たち。
モデル料貰えば良かったかしら。

DSC00321 (2).JPG
DSC00314.JPG
DSC00346 (2).JPG

二つの滝を一度に観るには山をちょっと昇って展望台からってなっていたから、旬と類を車で待ってもらって(すごいブーイング。だけど階段を歩かせたくないし)一番軽い奏を抱えて山道を歩いて行く。

DSC00369.JPG
DSC00373.JPG

ヒグマに注意!なんて看板があったものだから、無駄に大きな声で奏に話し掛けながら歩いて行きました。
展望台まで上がって来る人は殆どいなくて、景色独り占め。満足。

DSC00384.JPG

下ってからソフトクリームを食べました。美味しかった。
旅行中毎日ソフトクリームを食べたけれど、私的にはココのが一番美味しかった。
陽が落ちて来たので、急いで出発。旭川へ。

DSC00386.JPG
DSC00385.JPG

お宿は素泊まりなので、街中の居酒屋さんで夕ご飯。美味しかった。

(つづく)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント