コーギーすまいる☆わん −旬と類と奏の物語−

アクセスカウンタ

zoom RSS 防災の日とペットの防災啓発活動

<<   作成日時 : 2015/09/01 12:53   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

本日防災の日です。

防災グッズの点検はお済ですか?
1年に一度は避難持ち出し品、備蓄品の入れ替えを行いましょうね。

我が家の防災用品・・・ワンコの物だけは準備OK!
実は人の分が水しか用意できていなかったりして
まぁ人の方は何とかなるのよ・・何とかするのよ。
でもねワンコたちの物は、被災してからいつ届くかわからないし、10日分くらいはしっかり備蓄しておかないとなんだわ。


さて、この時期防災訓練も行われておりますが、一昨日の日曜日(8/30)にも総合防災訓練に参加してきました。
ペットの災害対策が動物愛護管理法の中に組み込まれたおかげで、総合防災訓練にペット同行で参加出来るようになりました。
と、いってもまだまだ、きっちり一般の方の訓練への参加は周知されず、デモ犬を頼まれて参加しております。

今回は類たん同伴。
前の週は旬を連れて行ったけど、警報やら雰囲気にビビりまくり逃げ出しそうな旬を同伴ではある意味虐待になってしまうから、自分は騒がしいけれど、警報や大きい音などへっちゃらな類が一緒です。

画像


桶川市で行われた総合防災訓練、今年は九都県市合同防災訓練の埼玉県会場にもなっていたのでかなりの規模で行われました。

実際の災害が起きた時の救助活動や物資の搬入、ヘリからの物資投下もありました。
災害救助犬の実演もあって、瓦礫の中を散策する様子を観れました。

画像


画像

             <災害救助犬の活動の様子を見守る類>

会場も周辺にいくつか設置され、救護所や遺体安置所の運営を模擬で行われていました。

私たちは中央会場の展示ブースで、ペットの防災についての啓発活動をさせていただきました。
類たんはケージに入って救護所で過ごすワンコの役です。

本物のワンコがいると、足を止めて立ち寄ってくださる人も多くなるので良いサクラ犬です。
チークーママがシュナのクーちゃんと一緒に協力参加してくれました。
(写真が無くってごめんね)

で、クーと類を救護所に残して、チークーママと一緒に会場内を回って来ました。
震度や暴風雨、煙ハウス、災害時伝言ダイヤル、AEDなどなどを体験出来るコーナーもありました。
給水車から水を汲んだり、停電時に発電させて販売機からお茶を取り出したり(1分充電のためにハンドルを回してきました・・・汗だく)、炊き出しのカレーを頂いて、お茶やジュース、給水用のポリタンクを頂いて、帰りはクレートの中、荷物でいっぱいでした。
わんパンの試食もしてきた。案外美味しかったよ。
いつもの緊張だらけの防災訓練とは違って、楽しみながらなるほどなるほどとためになる知識も持って帰れてとても良かったです。

チャンスがあったら、防災訓練参加しましょうね。

そして、小雨の中行われた防災訓練に参加した類たん。
足とお腹がドロドロで、疲れているのに帰宅してから丸洗いされちゃいました。

類たん お疲れさま。ホント良いコだったね。エライエライ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ご無沙汰してます。
いざというときの為に、ペットも一緒に訓練って大切ですよね!
町内会長さんが一生懸命に防災防犯活動しているようですが、避難所の小学校のグラウンドしか借りれないらしく、本番同様とはいかないみたいです。

じぇしいと参加した訓練では、療養食は配給されないと思われるので、1か月分備蓄があった方が良いと言われました。
じぇしいのまま
2015/09/11 13:02
>じぇしいのままさん

ご無沙汰でした。
ペット同伴の訓練はまだまだ自治体によって扱いがマチマチで。
でも熱心にやってくれるところをドンドンアピールして他へもつなげて行けたらと思っています。

そうなんですよね。
薬と療法食の確保が難しくなるようですので備蓄が大切ですね。
ARLIN
2015/09/11 16:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
防災の日とペットの防災啓発活動 コーギーすまいる☆わん −旬と類と奏の物語−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる