コーギーすまいる☆わん −旬と類と奏の物語−

アクセスカウンタ

zoom RSS 高齢者のペット飼育支援

<<   作成日時 : 2015/07/17 08:00   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

5月30日は特定非営利活動法人動物愛護社会化推進協会(犬の飼い主検定を実施しているHAPPさん)が毎年東大で開催する春のシンポジウムに参加して来ました。

画像


過去2回関西で高齢者とペットについてのシンポジウムが開催されていたので、東京でも是非ってリクエストしておいたので、今年はやりますよって連絡受けた時にヤッターっと喜んでいたら、なんと自分が登壇する羽目になりました。

昨年はロビーでペットの防災活動についてのパネル発表をさせていただいたので、また同様に考えていたらパネル発表ではなく、パネリストの方を依頼されてしまいました。

高齢者とどうぶつの両方が分かるからということで、任命されましたけれど…ご一緒したのは、大学の先生と獣医師の先生。
場所も場所だしめっちゃ緊張した〜〜〜〜!
壇の上から大勢の前で話しをするなんて、中学校以来だから何十年振りかだよ。
それでも言いたい放題言っちゃっていたような気も・・・・・


高齢者がペットを飼うということは良いこともある反面、色々な問題となる心配事を潜んでいてどうにもならなくなってから初めて、どうぶつに関わる人たちが介在することが殆ど。
早い段階から色々な人たちが高齢者とペットの両方に寄り添うことが出来ることが、一番の支援。
そういう仕組み作りをして行けると高齢者とペットが共に安心して過ごせる世の中にする必要がある。
支援が上手くいった事例を2つ程挙げながら(←こっちが依頼されたこと)、こんなことを呼びかけちゃった。

なにより自分が高齢になってからもどうぶつと暮らして行きたいって思うから、今から働きかけて行かなきゃだもの。

シンポジウムの後は直接問合せを受けたり、地域ケア会議に参加したり、研修会での講師の依頼が少々続いてちょっとびっくり。

やばい、また更に忙しくなりそうだ。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ARLINさん先生ですね。
凄い。人前で話するのドキドキしますね。私も人前でお話をする仕事を何年かしておりました。聞いてくれる年代でもドキドキ度合いが違った覚えがあります。
私は今のワンちゃんで最後かなぁ…と思っております。
自分が何時再発するか分からないし入院したら世話をしてくれる人が居なくなるし。これから高齢者になっていくと家族が病気になっても自分がなってもお世話が出来なくなるからです。高齢者でも安心してペットに生活出きると良いですね。
るる
2015/07/17 18:14
>るるさん

高齢になっても病気になっても、あきらめるんじゃなくって、望む暮らし方が出来るような環境を整えることがホントの支援だと思っています。
そうなるような仕組み作りが出来るように色々と働きかけていきたいと思います。
ARLIN
2015/07/19 00:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
高齢者のペット飼育支援 コーギーすまいる☆わん −旬と類と奏の物語−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる